Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

渋谷の美容室 REVELS tokyo(リベルストーキョー)代表     美容師 石原(KIMI)のBlog

REVELS tokyo×KIMIHIKO ISHIHARA 2018/5/8~

ブログ 美容師の可能性

安売りをせず『価値』を高める。「やりたいこと」≦「やる価値があること」をやる。520

投稿日:

たまにですが

 

飛び込みのお客様に

ディスカウントを求められることがあったり

 

お知り合いの方に

『ちょっと〜』『少し〜』

などと手伝いや

主に仕事によることを頼まれたり

あるのですが

 

『感謝』『人情』で動くことはあっても

私は『媚びた安売り』はしないと決めております。

 

 

渋谷の美容師 REVELS tokyo(リベルス トーキョー

代表のKIMI(石原)です。

プロフィールはこちら

REVELSオープンからの過去ブログはこちら

 

もちろん

REVELSでも

ご紹介の際

顧客様へ感謝のイベントの際

などにはお返しをさせて頂いております。

 

これからも

 

『価格以上の価値を提供いたします。』

 

と胸を張って言えるように

価値を生む努力に

時間を費やして精進して参ります。

 

そういった局面で

常に

やる価値があるかどうか?

で判断されていると思います。

 

私自身「やりたいこと」より、「やる価値があること」をやる

 

「やりたいことをやりたい」と言う人は少なくありません。

そして、「やりたいのはどんなことですか?」と問うと

  • 「親孝行したい」
  • 「社会に貢献したい」
  • 「人の役に立つ仕事がしたい」
  • 「認められる自分になりたい」

など、さまざまな答えが返ってきます。

 

もちろんそれらも、やりたいことであることには違いないのでしょう。

しかし問題は、「実際いまやりたいことかどうか」は別だということ。

 

つまりは現時点でやっていないから「○○したい」と口にするわけで

別な言い方をすれば、将来やりたい!とは思っていても
いま自分の時間を犠牲にしてまではやりたいとは
思っていないということだと思っております。

 

魅力的な方ほど、「やりたいか・やりたくないか」
物事を選択してはいないとおっしゃられます。

 

そもそも、どんなにやりたいと思っていることでも
必ずやりたくないことも含まれているもの。

 

「やりたいか・やりたくないか」の問題ではなく
「やる価値があるか・やる価値がないか」の問題ではないでしょうか?

 

つまり、人生でやりたいことをやるためには
「やりたくはないけど、やる価値があること」をやる必要があるわけです。

 

そして魅力的な人は、いつも「やる価値があるかないか」で物事を見ていると思います。

 

「やりたいことをやりたい」というステージを卒業し
「やる価値があること」をこれからもしていこうと思っております。

 

だからこそ

仕事では『価値』を提供させて頂いております。

 

KIMI
常に価値を高める努力をしてまいります。

 

 

 

 



REVELS オリジナルプロダクツ 【tricot】





『夢を夢で終わらせない』


REVELSは一緒に働く仲間を スタッフを募集しております。
RECRUITはこちらか 下記にご連絡ください。
03-6416-1293 担当/石原

変わりたい!改善したい!

と思う方は

REVELS(リベルス)
是非、一度担当させて頂き、お試しください。
事前にスタイル、症状、料金、場所、ご予約など メールでのご相談が希望の方は、下記にある店舗用のLINE@からメッセージをください。

友だち追加
ただいま、@LINEからの新規の方20%offにてお待ちしております。
ご紹介者様も特典をご用意しております。
ぜひお気軽にご連絡ください。


- SALON information by REVELS tokyo Hair&Make Lab-

■火曜定休■
11:00~21:00 (カット受付最終20:00)
サロンホームページ revels.tokyo
TEL 03-6416-1293
〒150-0043 東京都渋谷区 道玄坂2丁目23-10 渋谷ランドビル2F

【Facebook】

-ブログ, 美容師の可能性
-

Copyright© REVELS tokyo×KIMIHIKO ISHIHARA 2018/5/8~ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.